2011年02月04日

「プレミア英会話」体験記

1/28, 1/30と「プレミア英会話」の体験レッスンを2回受けました。
「プレミア英会話」は2010年12月に出来たばかりの新しい教室のようです。

「プレミア英会話」のHP → こちら

この英会話教室の売りは、「手ごろな価格でカランメソッドのレッスンを受けることが出来る」ということにつきるでしょう。

毎日25分で月額5500円。
この価格で、4倍速く英語をマスターできるという「カランメソッド」を使ったレッスンを受けることが出来ます。

1/28 体験レッスン1回目
講師はDaphne。
きっちりWebcamを使ってレッスンしてくれました。
初回ということもあり、いつもの如く自己紹介から始まり、そのままフリートークへ。
話も結構盛り上がりあっという間の25分でした。
笑顔が自然な感じで良かったです。
「次回はカランメソッドよろしく!」と伝えて終了。

1/30 体験レッスン2回目
講師は前回と同じくDaphne。
ちょっと挨拶したら、早速カランメソッドによるレッスン開始です。

ペンや鉛筆を見せながら、
Daphne: "What is it?" "What is it?"
Johnny(私):"It's a pen."

Daphne: "Is this a pen?" "Is this a pen?"
Johnny: "No, it's not a pen. But It's a pencil."

文章に書くと間の抜けたやりとりですが、こういった質問が矢継ぎ早に来て、ちょっと返事が遅くなったりすると、"Faster! Faster!"と気合い注入。

テキストのイラスト等使いながら、時間いっぱいまで「質問-返答」、「質問-返答」、「質問-返答」の繰り返しでした。


カランメソッドの感想としては、「英語脳」を鍛えるのに非常に役立ちそうな感じでした。

質問後に素早く返答しないといけないので、「英語で聞いて→日本語に変換し→日本語で考えて→英語に変換し→英語で答える」なんて、間に日本語を挟んでいたら、とても間に合わない。
「英語で聞いて→英語で考えて→英語で答える」というように、英語だけで考えないといけない。

確かに効果のありそうなレッスン法でした。


ただし、プレミア英会話には致命的な問題がありそう。

それは、講師の絶対数が足りない!!

Daphneは「講師は8人いる」と言ってはいたが、2011年1月末現在、HPで確認できる講師は6人。
そのうちの1人は予約枠がない。休職中?
予約可能な講師のうち、2人は予約がいっぱいで4,5日先にやっと予約できるという状態。
あとの2人(Daphne含む)は1,2日後には予約は出来そう。
もう1人は、極端に予約枠が空いている。(なにか問題のある講師っぽい。。。)

ということで、毎日25分5500円のコースに申し込んでも、毎日レッスンを受けることはとても不可能。
良くて1日おきか、もしくは2日おきのレッスンになりそう。


「手ごろな価格でカランメソッドのレッスンを受けることが出来る」というのは魅力なだけに、もっと講師数を増やして欲しいものです。
今後に期待。

「プレミア英会話」のHP → こちら

「カランメソッド」で教えてくれる他のスクール(無料体験レッスンあり)

オンライン英会話の「e英会話」

英会話のENGLISH BELL




関連記事 → 「スクールの選び方」

※オンライン英会話スクール選びのポイント、おすすめのスクールなどを紹介してます。
posted by Tomo at 10:32 | Comment(0) | 「プレミア英会話」体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。