2014年05月16日

「一生食える「強み」のつくり方」 バリューイングリッシュ

この前の記事に続いて、バリューイングリッシュでレッスンを受けてみたくなった理由 その2です。

それはHPのトップに紹介されていた社長さんの著書。

「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方

「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる 一生食える「強み」のつくり方

堀場 英雄 日本実業出版社 2014-02-27
売り上げランキング : 8086
by ヨメレバ


Amazonの内容紹介から
ーーーーー
■会社もスキルも「賞味期限」の短い時代をどう生き抜くか?
ある調査によると、企業の99.98%は30年以内に寿命を迎えると言います。一方で、定年制延長の流れもあり、これからの時代は大学卒業後、50年近く働かないといけません。
個人のキャリアが会社の寿命よりも長い時代、「1社・1スキル」で職業人生を終えられる人はマイノリティーになるのです。

■2.5年で身につく「プチスキル」をかしこく「かけ算」しよう
ビジネスの世界では長らく、習得に1万時間(10年)を要する「プロスキル」が重視されてきました。
しかし、会社もスキルも「突然死」しかねないこれからの時代には、2500時間(2.5年)という短時間で習得できる「プチスキル」が不可欠です。
本書では「プチスキル」の選び方を「戦う土俵(仕事)」「戦う武器(スキル)」に分けて説明したうえで、その学び方を3ステップで紹介、
具体的な事例を含めた試し方を学んでいきます。
そうして習得した「プチスキル」を複数かけ合わせることで、他のビジネスパーソンにはない「強み」を持った、「レア人材」になれるのです。

■「GE×BCG×起業」のキャリアを築いてきた著者が教える「新しい働き方」
本書の著者・堀場氏は、米国の大学院(原子核工学修士)で「英語力」を身につけたあと、
最初に勤務したGEで「財務スキル」、転職したBCGで「戦略立案力」を学んできました。
そして現在は国内の一流メーカーに勤務しながら、「英語力×財務スキル×戦略立案力」でオンライン英会話学校バリューイングリッシュを設立し、学長を務めています。
まさに「プチスキル」のかけ算でキャリアを築き上げてきた人物です。
そんな彼が、競争と変化が激しいこれからの世界を生き抜く「新しい働き方」を指南します!
ーーーーー


自分もいかに自分のキャリアアップを図るかという面で、どういった能力・経験を効果的に組み合わせていくか、というのを考えてみました。
一つの能力を徹底的に磨き上げることも大事だけど、いくつかのスキルを組み合わせて、その組み合わせの妙で勝負していくのも戦略としてありではないか、と。


自分の場合だったら、
日本のキャリアにこの留学中のキャリアを掛け合わせて、
「臨床医 x 基礎研究者」
ここまでは一応できた。

さらにそこに、「英語(教育)」をかけあわせて、 
「臨床医 x 基礎研究者 x 英語(教育)」
に、まずは持って行きたいんですよね。
この組み合わせで、かなりの差別化ができますからね。

そういう点で、学長さんの考えに非常に共感できました。

そして、この学長さんの考えを理解したうえで、スクールのHPを見てみると、
英検やらIELTS, TOEIC, TOEFL, 通訳案内士など、資格習得・スキル取得に重きを置いたコース設定がなされていることに、なんだか合点がいきます。

こういったスクールの設立の目的が垣間見えると、その学長さんの理念に触れたくなりますよね。

それが第2の理由ですね。


次は、体験レッスンなどレッスンの様子も少し紹介したいと思います。



興味の出てきた方は
バリューイングリッシュ のページをのぞいてください。

posted by Tomo at 20:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介いただきありがとうございます!!

拙書ばかりでなく、学校まで紹介いただけてうれしいです。

オンライン英会話学校は数も多くて大変ではありますが、私自身留学準備の英語でつまずいてしまった経験があり、これから留学を目指す方々に同じ辛酸をなめてほしくないという思いで学校を運営しています

なので、Tomoさんのような方にささる学校に近づきつつあるのがとても嬉しいです。これからもグローバルな日本人育成に貢献できるよう精進してまいります

世界でのご活躍心より祈念しております!!
Posted by 堀場 英雄 at 2014年05月24日 14:45
>堀場様

返事遅くなり、すみません。
コメントありがとうございます。

バリューイングリッシュでの受講の機会をいただきありがとうございました。
留学にあたって英語でつまずく人は本当に多いと思います。自分も大いにつまづきましたし。
いまだに英語には苦労はしてますが、オンライン英会話のレッスンには大いに助けられました。

記事の更新が遅れがちですが、受講の感想なども近日中にUPしていきます。
今後ともよろしくお願いします。

またバリューイングリッシュのますますの発展をお祈りしています。
Posted by Tomo at 2014年05月29日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。