2014年04月06日

seminarのオーガナイザーは結構楽しいかも

前にちょっと書きましたが、部署内のボスドク・PhD学生を対象としたセミナーのオーガナイザーを先月からやってます。
毎月1回、部署内外の教授などを招いて、若手研究者に必要な態度、情報、スキルなどなどいろんなことを学んでいます。

例えば、過去のセミナーはこんなテーマ
- Career development
- Academic collaborations
- Writing and reviewing manuscripts
- Transition from Grad student to Post-doc to Faculty
- Developing skills for creative thinking
- job hunting
- job interview
- effective CV
- tenure and promotion
- Mentoring
- Tips on answering questions
- Stress management
- Dinner etiquette
- ESL
- How to give effective presentation
- Photoshop
- Effective abstract
- Lab note
- Statistics


今、2014年12月までのセミナーを決めているところですが、オーガナイザーをしてると、自分が聞きたいテーマ、話をしてみたい講師を自分で設定できます。
これは役得です。
皆の希望も事前に確認しているのでそこから大きく逸脱することはできないけど、自分の好みを反映させてセミナーをアレンジすることができます。

オーガナイザーの立場でセミナートピックを本気で考えてみると、聞きたいテーマってのは無数にありますね。
このtopicも聞きたい、この人とも会って話をしたい、と思うと月1回ではとても回せなくて、2週に一回とか開催したいぐらい。
報酬なしのセミナーなのに、快く引き受けてくれる講師にも本当に感謝です。


企画しているネタでちょっと変わったネタは、”HeartMath"
「心臓の拍動をコントロールすることで心の平静を保つ」というものらしい。
ストレスマネジメントセミナーとして予定。
HeartMath foundationなるものがあって、そこが普及しているみたい。
http://www.heartmath.com/
うちの大学のCounseling Centerが講師を派遣してくれる。

正直よくわからないけど、気功や瞑想みたいなものなのかな。
まともなネタに交じってこういうネタがあるのも参加者に面白がってもらえると思う。きっと。


日本に戻ってもこの手のセミナーは継続していきたいですね。
posted by Tomo at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393896145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。