2014年02月26日

アメリカから日本に帰って感じた微妙なカルチャーショック

・芸能人の歯並び

歯科矯正大国アメリカから戻ると、テレビで映ってる芸能人の歯並びが気になります。
アメリカじゃ、歯並びの悪い人は基本的に子供のうちに矯正します。
逆に、矯正をしてないアメリカ人は、何らかの理由(多くは経済的理由)で矯正をしてないのです。
なので、アメリカでテレビに出るようなセレブな人は基本的に歯科矯正をしており歯並びがいいんです。

日本の芸能人を見ると、歯並びが悪い人がいっぱい。
なんか不思議。
でも、これが日本では普通なんだよね。

ちなみに、Tomoは八重歯あり。
両側にあればまだしも片側だけなので歯並び悪し。
所属大学で歯学部の学生と仕事したら、聞いてもないのに、「Tomo,歯抜いたげようか?」とか言ってきた。

やかまし、日本では八重歯はキュートさの象徴だ!(※女性は)


posted by Tomo at 20:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も同じことを感じます・・・。歯並びもですが銀色の詰め物もびっくりされます。
じつは私も矯正するんですよ。昔やっていたのですがなんだかまた悪くなってきて・・・。
やっぱりアメリカにいると歯並びってとっても気になります。こちらも保険が効くので日本よりはずっと安くすみそうです。
Posted by みかん at 2014年02月26日 22:53
ですよね。
アメリカにいると、「自分も矯正したほうがいいのかな?」なんて思ってましたが、日本に戻って「このままでよし!」と確信(?)しました。

とはいえ、娘の歯の矯正はしますかね。日本に戻ってからになるので、お金かかりそうです。
Posted by Tomo at 2014年02月27日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック